NPO東京グリーンプロジェクト(NPO-tokyo.green-projects)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

giza-mark-2.jpg

NPO-tokyo.green-projects since 2009-12-22


「医」で「農」の活用を!
患者自ら作ったお米や野菜などの農産物は医療(病院)や福祉(障害者福祉施設)の世界で大いに役立ちます。
一度、麦が落ちて土に埋まり、土から新しい芽が出で再び実を結ぶという自然の摂理が、短時間に目の前で繰り返されるのです。特に夏野菜の成長は早く収穫の喜びが精神をいやします。
 また、立ち木の枯れた枝葉を剪定(せんてい)して全体に養分をまわして初めて大木の再生が始まると言うような、時間をかけ作業をし成長を感じる時間は大切な事です。
有機農業は農薬を使用しませんので「虫」や「鳥」と共存していきます。その考え方からも心の安定が促されます。収穫物は「オーガニック収穫祭」を周りの方と行い楽しみます。人は人の笑顔にやはり癒やされるのです。



2009.12.10
2009.12.12
NPOプロフェッショナル・ドクターズ・ネット理事長Dr二宮淳一氏と方針相談
2009.12.19
NPO花の情景研究所・理事長近藤龍良氏と方針相談LinkIcon
2009.12.24
東京都立松沢病院事務局長・松浦慎司氏に説明